背中 ニキビ

背中ニキビ発生の原因として考えられるものは?

 
背中ニキビの発生の原因

 

背中ニキビができてしまうと、
どうしてもそこが気になってしまいます。

 

 

 

会社で制服に着替える時などに、
背中を見せるのを躊躇してしまう事があるかもしれません。

 

 

 

なんとかしたいと思いますけど、
そもそも、背中ニキビができてしまう原因って
どんなものがあるのでしょう。

 

 

 

原因を知っておくと
対策がおのずと見えてきますよね。

 

 

 

背中ニキビができると、
すぐにこれは体質だからしょうがないとか、
もう年だからとか思ってしまいませんか。

 

 

 

しかし、この背中ニキビが発生してしまう理由というのは
どうもそれだけではないようです。

 

原因として考えられるもの

 

例えば、
寝る時の姿勢が関係します。

 

 

 

どうしても、横向きに寝ると骨がゆがんだり腰痛の原因になったりするので、
あおむけに寝るようにしようと思いますが、そうすると背中に一番汗をかきます。

 

 

 

寝ている時間、6時間とか8時間ずっと背中が下になり、
汗で湿った状態が続くわけです。
そうすると背中ニキビが発生しやすくなります。

 

 

 

 

 

さらに、意外かもしれませんが、
洗濯用洗剤や、香りづけのためにも使ったりする柔軟剤
原因となることもあります。

 

 

 

洋服を着た時に、
一番洋服の布と接する部分が背中です。

 

 

 

そのため、洗剤が強すぎたり、
自分の肌と合わなかったりする時には、
体の中で一番初めに影響が出てくるのがこの背中なのです。

 

 

 

そして、その影響として
背中ニキビができてしまいます。

 

 

 

また、シャンプーや整髪料も原因となります。
え、それって頭に使うものでしょと思われるかもしれません。

 

 

 

しかし、シャワーを浴びるときに、
頭を流していると、使っているシャンプーや整髪料が流れて、
背中に付着します。

 

 

 

ちゃんと体を水で流したと思っていても、
背中にいくらかの成分が残ってしまい、
それが炎症の原因となるのです。

 

 

 

背中ニキビの発生原因には、
普段の生活習慣に深くかかわっているものが多いと思われませんか。

 

 

 

この原因を知っておくと、
ちょっとしたことで私たちの背中を
ニキビから守って上げられるかもしれませんね。

 

 

 

>>>大人ニキビとマラセチア菌の関係