背中 ニキビ

ホルモンバランスの乱れを直して背中ニキビケア

 

背中ニキビケア

 

すごくストレスを感じているときや、
生理期の前後などのホルモンのバランスが乱れる時は、
背中ニキビができやすくなります。

 

 

 

でも、ニキビとホルモンバランスって
どんな関係があるのでしょうか。

 

 

 

例えば、ストレスでホルモンバランスが崩れてしまうと、
緊張した時に活発化する交感神経が働きすぎでしまって、
男性ホルモンが過剰に分泌されてしまいます。

 

 

 

この男性ホルモンには角質を固くしてしまったり、
角栓を発生させたりする作用があるので、
ニキビができやすい環境が作られてしまいます。

 

 

 

では、どのようにしたら
ホルモンバランスの乱れを直すことができるのでしょうか。

 

ホルモンバランスの乱れを直す

 

例えば、ストレスが溜まっているときは
どうしたらよいのでしょう。

 

 

 

ストレスがある時というのは、血流が悪くなっている時です。
体の中に血液がきちんと循環していません。

 

 

 

ですから、その循環をきちんとしてあげるために、
足湯をしたり、半身浴をしたりして、
体の筋肉をほぐし、血流を促すことが必要です。

 

 

 

 

さらに男性ホルモンと女性ホルモンを
バランスよく分泌させるために、
良質な睡眠も助けになります。

 

 

 

睡眠不足は自律神経を乱し、
先に述べたように男性ホルモンの過剰分泌につながるので大敵です。
規則正しい生活リズムを心がけましょう。

 

 

 

もし、ニキビの炎症がひどく、
血が流れていたり、痛みがひどかったりするなら、
皮膚科の専門医を受診してください。

 

 

 

ホルモンバランスを整えるホルモン治療を
受けることができるでしょう。

 

 

 

ぜひ、ホルモンバランスの乱れを直し、
お肌のターンオーバーを正常にすることで、
今ある背中ニキビを治し、新たなニキビができないように予防をしていきましょう。

 

 

 

>>>トップページに戻る