背中 ニキビ

背中ニキビ治療にまつわる都市伝説

 
都市伝説

 

背中ニキビを何とかして治したいと思いますよね。
その結果、家族や友達に治療法を聞くと
色々な方法がぞろぞろと出て来ます。

 

 

 

いわゆる背中ニキビ治療にまつわる都市伝説です。
では、この都市伝説、いったいどんなものがあるのでしょうか。

 

具体例

 

例えば、皮膚科に行って薬をもらえば絶対に治る
というものがあります。

 

 

 

でも、皮膚科って家の近くにありますし、
だれでも行きやすいところですよね。

 

 

 

もし病院に行って皆が治っていたら、
こんなに背中ニキビに悩む人は多くないはずです。

 

 

 

別の都市伝説は、背中をしっかり洗うために、
目の粗いナイロンタオルが良い!というものです。

 

 

 

もちろんこの種のナイロンタオルで洗うと、
ニキビのかゆさが緩和されて気持ちが良いですよね。
ニキビが小さければ摩擦で取れて無くなることさえあります。

 

 

 

でも、これは一時的な効果で、
長期的には炎症を悪化させたり、ニキビの傷口を広げたり、
ニキビの後の黒ずみを生じさせたりしてしまいます。

 

 

 

体を洗う時は軟らかいスポンジ状のものや、
柔らかいタオルを使いたいですね。

 

 

 

ピーナッツやチョコレートを食べると
ニキビができやすくなるという都市伝説もあります。

 

 

 

しかし、実際にはピーナッツがニキビと関係ない
という専門家の研究結果が海外では発表されています。

 

 

 

チョコレートについても、
アメリカの食品医薬品局やペンシルバニア大学の研究で、
ニキビとの直接の関係はないと証明されています。

 

 

 

こうやって色々と
背中ニキビの治療に関する都市伝説を見てみると、
本当に色々ありますよね。

 

 

 

これだけあるという事は、
背中ニキビという問題をみんなが抱えていて、
何とか治そう、気をつけようとしているという事ですね。

 

 

 

いずれにしても、
自分に合った効果的な治療法を見つけてゆきましょう。

 

 

 

>>>背中ニキビが重症化している場合は皮膚科の受診も必要!